生活習慣を見直すダイエット法について

最近、ダイエットをしています。

早く痩せたいという気持ちもあるのですが、女性らしい、柔らかい雰囲気で痩せられるようにしたいというのが目標です。

今まで、カロリーを抑えるという無理なダイエットで痩せた事はあるのですが、頬がこけて、顔色が悪くなって、体重は減っても、女性らしさがなくなるという事があったので、それは嫌だなと思っています。

なので今は、お菓子やジュースの暴飲暴食は抑えるように心がけていますが、ご飯の量は減らしすぎず、できるだけ一般的な量を食べるようにして、お菓子も適度に食べるようにして、ゆっくりと痩せられるようにと試みています。

また、便秘が解消されれば痩せやすい体質になるので、便秘解消できるように食物繊維の入った食べ物を食べています。

肌にいい物をしっかりと食べて、腹八分目を心がけて、お菓子を食べ過ぎないように、ストレスが溜まって来たら、食べる事で発散させるのではなく、洋服を買ったりして、ストレス発散をするようにしています。 これは本当にダイエット法であるといえるものであるのか、正直大変悩む課題を抱えるものであるといえます。そして、大方の肥満の問題を抱えている方にとってはやはり、生活習慣あるいは生活サイクルなどの乱れや怠惰などによるものが原因となり、つい食べ過ぎたりして太るような事態になる傾向があるものと考えられます。こうした事情などから、まずはただ単に食べ過ぎなどといった問題として肥満を考えたりするのではなく、その方が一体どのような時間帯に起きて家事や労働などを行い、どのくらいの周期で食事を採ったりしているのかを考えたりしていくことが大切なのかもしれません。ただ単純に肥満の問題などで済めば食事の量を減らしたりするだけで済みますが、それだけではサイクル自体が変わらない限りリバウンドしたりする事が目に見えています。このような事態を踏まえたうえで、やはりそうした面からしても、生活習慣やサイクル自体の見直し、現在就いている職業の転職などの検討をしていく必要があるものと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です