小麦抜きダイエットの効果と注意点

一昨年末より、グルテンフリー(小麦抜き)ダイエットを続けています。パン小麦は遺伝子組み換え
食品であり、急激に血糖値を上げて血管を詰まらせるうえ、遺伝子組み換えによって増えた
自然界の小麦には存在しない「Dゲノム」のタンパク質が腸に、脳に、関節に炎症を起こし、
体の各所を蝕む食品という情報を知った時は、ちょっと偏った人たちの歪んだ情報なのかなと
思いましたが、実際止めてみてその悪影響がよくわかりました。
毎日とめどなく口に入れているパン小麦をいきなり絶つことは非常に困難でした。そこでまず麺類を
止めることと、行きつけの喫茶店でモーニングのトーストを止めることから始めました。
開始前に79キロあった体重はみるみる落ち、2ヶ月で64キロまで落ちました。また、昼間ぼーっと
することが少なくなり、体のキレが蘇って快活になったのも嬉しかったです。
朝食は青汁とはちみつひと匙と生味噌ひと匙で、始めた頃は喫茶店のトーストが食べたくて仕方が
なかったです。これは割とすぐに慣れ、クリアできたのですが、問題は昼食と夕食でした。
会社には食堂があるのですが、食堂のメニューはうどん、ラーメン、カレー、その他揚げ物の定食…
小麦の入っていないメニューなどほぼ無いのです。食堂で同僚と一緒に食べるのはそれなりに
楽しかったのですが、小麦断ちとともに利用を止め、通勤用の車の中で昼食を摂るように
なりました。通勤途中に寄ったスーパーで買ったもので、メニューは豆腐、生卵、ゆで卵、かいわれ、
キャベツみじん切り、チキンの塩麹焼き、こんにゃく、無糖ヨーグルト、納豆などから選んだものです。
どの組み合わせでも弁当や食堂定食よりかなり安いのは良いのですが、みんなで一緒に、というのは
ちょっと無理なメニューです。
家族が一同に会すのは時間の都合上夕食だけなのですが、私だけ小麦抜き食を妻に理解してもらうのは
大変でした。頑なな私に妻もだんだん呆れて、私に合わせてくれるようになりました。天ぷら等の
揚げ物の時は私は完全別メニュー、カレーは家族全員小麦抜きのチキンカレー等、その都度調整
してくれるようになったのは有難いです。
小麦抜きダイエットを始めた人でここで躓いた人は多いのではないでしょうか。私は幸い家族の理解を
半ば強引とはいえ得ることができましたが、衝突して家族仲が険悪に、なんてことにもなりかねないと
思います。
小麦抜きダイエットの効果は絶大ですが、現在の日本の食卓とはかけ離れているため、周りの人達との
調整が大切だと思います。いきなりゼロ小麦を目指すのではなく、一品、二品と小麦食を
抜いていくのも成功への道筋だと思います。

コンビニ弁当でダイエットをする事は可能なの?!

コンビニのお弁当でダイエットができるのか?と思ったことがあります。ネットなどを見ていると、コンビニ弁当は体に悪い、と書かれていますので無知な私はある程度それを鵜呑みにしていました。
実際どうか、というと昔ならいざ知らず最近のコンビニ弁当は廃棄の時間がきたらきちんと捨てていますし、長時間保存できる方法も昔に比べて質がよいものになっています。
そもそも人間はいつか死ぬもんだし、コンビニが数多くできてきたのは最近だし体に悪い、早く死ぬというその統計をとることなんて不可能じゃないか、と思ったのです。
コンビニの弁当はカロリーが記載されているものが多いです。大体500キロカロリー前後のお弁当が多いのですが、夏場や女性向けに300キロカロリーや400キロカロリーくらいのものも出てくるようになりました。
自宅で料理を作るのもよいですが、毎日分量を量ってそれのカロリーを計算して、となるとご飯を食べたいのかダイエットのためのカロリー計算なのか何のために料理を作っているのかわからなくなってしまいます。
そこで簡単にカロリー計算ができてそのカロリー内で自分の好きなものが食べることができるコンビニ弁当は手軽なのです。
昔は揚げ物ばかりの弁当が多かったですが、今はサラダが入っていたりお肉が入っていないものなどもありますし、週に一回新しい商品も出ていますので飽きることはありません。
飽きたら違うコンビニでお弁当を購入することもできますし、普通に生活していると野菜が余ってしまったり腐ってしまったりすることが多いと思います。特に一人暮らしの場合は。そういうものも考慮し、一人でも食べきれる量で販売してくれているコンビニの弁当や惣菜は、独身者のダイエットの味方なのです。
土地柄によっても仕入れているお弁当のジャンルが違うのもポイントで、国道や高速方面のコンビニはがっつり系のお弁当が多く、女性が多いところや駅前はあっさりしたお弁当や野菜の多めのお弁当が多いのです。
これらを組み合わせて、自分に向いたコンビニ弁当ダイエットができるのです。
食べながら痩せることができるダイエットは理想的です。私は今まで二回ほど、脂肪燃焼スープダイエットを行いました。
ただ、セロリの味がどうしても私にはあいませんでした。一度軽くセロリだけ茹でてみるとニオイが消える、などと書かれていたので実行したのですがニオイは消えませんでしたし、歯ごたえがやわらかくなりすぎて自分には向かなくなってしまいました。やせることは痩せたのですが、一週間で8キロ、という宣伝文句ほど痩せませんでした。途中で手を抜いたりしていたせいか一週間で2キロほどダイエットに成功しました。
そこで脂肪燃焼スープではないのですが、スープを沢山飲んでダイエットを書きます。
基本的なレシピは脂肪燃焼スープと同じです。玉ねぎ、トマト、キャベツ、にんじん、ピーマンなどを入れます。セロリは苦手であれば入れなくてもよいです。セロリを入れてしまうと部屋がやたらセロリ臭くなったり体臭がセロリになったりするので夏場は注意が必要かもしれません。
鶏がらスープを入れるのが基本なのですが、コンソメでもかまいません。自分の好きなスープの元を入れます。味が濃くならないようにだけ注意します。ちなみにトマトは大量に入れておきます。それとキャベツもです。
トマトは血液をサラサラにし新陳代謝を高める効果がありますし、キャベツは腹持ちがよく食物繊維も豊富でカロリーも少ないのでかさましとなります。
それを一週間ほど毎日飲むことを続けるのですが、やはり途中で飽きると思います。そういうときはスープの味を変えることも大事ですし、スープにささみを入れてみるのもよいです。
ささみはカロリーが低いのは勿論、ささみから鳥の風味が出てきますので飽きてきた味にパンチが出てきます。それによって続けることができるのです。
毎日三食全部スープにしなくてもいいのです。一食は軽食にしてその供えとしてスープを飲む、という形でもかまいません。
脂肪燃焼スープのように毎日ずっとこれを、というのではなく、自分のペースで飲むことができるスープでダイエットを行うのです。

ダイエットではサプリと運動で代謝をあげて痩せるのが一番

痩せる為にサプリで代謝をあげよう!

 

筋肉トレーニングを行なう上で重要なのは筋肉の代謝機能を高めることにあります。

そのためには、アミノ酸を摂取することが必須になります。

もちろん食事制限を行なうことによって、減量することは可能ですが、それだと筋肉の代謝機能や各臓器などの、

自発的に脂肪を燃焼する力を弱めてしまいます。

ですが日頃から筋肉を鍛えておけば、そういった問題点簡単に解消することができるのです。

しかし筋肉も人間の体の一部ですので、慢性的に酷使していては、返って筋肉を弱らせてしまいます。

ですので、筋肉を鍛えるために必要な栄養素をこまめに摂取する必要があるのです。

アミノ酸が入った痩せるサプリがおすすめです

筋肉の栄養素に必要なのはずばり、アミノ酸です。ダイエットアミノ酸サプリメントを定期的に摂取することによって、

筋肉を少しずつ強くしていき、結果痩せやすい体を作ることができます。結果痩せるサプリはダイエットに効果的なのです。

ただ注意して欲しいのは、アミノ酸はあくまで筋肉トレーニングで、追い込んだ微細な筋肉細胞を修復するためのものです。

ですおでアミノ酸自体がダイエット効果をもたらすわけではありません。

アミノ酸系サプリメントが実際に効果があるのは、筋肉をしっかり追い込むことが大前提になります。

一部の声でアミノ酸系ダイエットが効果がないという人がいますが、

それは筋肉をしっかりお混んでいない人の言い訳です。

アミノ酸系サプリメントは筋肉を鍛えるための手助けをするためのものなので、決して楽して痩せるものではないということを。

覚えておいてください。

では筋肉をしっかり追い込むというのは一体どういうことなのでしょうか。簡単にいえば腹筋やスクワットなどの筋トレを、

限界回数まで追い込めば、おのずとアミノ酸系サプリメントの効果は期待できます。

鍛えたい部位を意識して、他の筋肉の部位や反動をつけずに追い込めば、おのずと結果がでます。

アミノ酸系サプリメントをダイエットに使うのなら、筋肉トレーニングを極めることから始めてください。

痩せるサプリをしっかりと飲んでダイエットを制することを意識してください。

 

痩せるサプリダイエットでスリムになれました!

 

30代の専業主婦です。

30歳になった頃からとにかく太りやすい体質になってしまいました。

妊娠出産を機に太りやすくなってしまったと自分なりに分析していますが、独身時代には好んで食べなかったものが好きになったとも言えます。

まずはラーメンにパスタうどん類といった炭水化物系はあまり好んで食べませんでした、妊娠出産をしてから大好きになりました。

それに加えて天ぷらやとんかつと言った多くの油分を含んだ食べ物も以前は好みませんでしたが、現在は好物です。

そして女性なら誰でも好きな人が思われる、スイーツや甘味系も大好きです。

そんな食生活をするようになってからは、あれよあれよのうちに太る体質になってしまいました。

太りだした頃は半身浴や多少の散歩でもまだどうにかなりましたが、年々半身浴や多少の散歩程度の運動量ではどうにもならなくなりました。

そこで意識的にするようになった事は、食べ物の量を減らすことでした。

とにかく一日三食の量を減らして、なるべくスイーツも甘味も食べないようにしました。

しかし特に趣味なく、お酒も飲まない私は食べることをカットする事で楽しいが一気になくなってしまい落ち込みました。

ママ友と会えば思い切りスイーツや甘味を食べて楽しみたい、夕飯に量を減らすなんて一日の疲れが取れない、そんな風に思いまいした。

そこで私が初めたのはダイエットをサプリメントを食後に飲んで食べた物のカロリーを抑える方法でした。

一番最初はカロリミットというサプリメント見つけて数か月間飲んでいました。

確かに以前よりも食べても体重増加につながらず、これはかなり効き目があるなと感じました。

しかし、毎日飲むサプリメントなので、もう少しお値段が安いといいなと思うようになりました。

そんな時にドラックストアで見つけた(食べてもDiet)というダイエットサプリメントは(井藤漢方製薬発売)千円以下で買えたのです。

成分も黒烏龍茶、ギムネマ、白いんげん豆、キトサン、スレンデスタ、ブラックジンジャーといかみのダイエットに効きそうな成分ばかりです。

現在は食べてもDietを一日6錠飲むことで食べた物のカロリーを上手にカット出来ているので、好きなものを食べても体重増加していません。

お財布に優しくて頼もしいダイエットサプリメントです。

参考サイト様

痩せるサプリで激やせ体験!1ヶ月で5キロ痩せる!!

http://xn--b9j2e8eqfxd2951c.biz/

キャビテーションダイエットでウエストが痩せました

お風呂に入っていて、ふとお腹を見ると以前より脂肪がついている事に気づきました。

服を着て座っていると判りませんが、着ていないとだるだるとしたお腹が丸見えです。

立った状態で横から見るとちょっと前に突き出しているし、ダイエットしないといけないと思ったのです。

でもどうやったらいいか判らなかったので、最初は走り込みをしました。

毎日30分、ジャージを着てスニーカーを履き、家の周りを走りました。

普段全然運動しないので1日で疲れてしまって、でも何とか1週間続けました。

しかし足はちょっと引き締まりましたがお腹が全然変わりませんでした。

そこで今度はエステへ通う事にしました。

キャビテーションエステで、このお腹の脂肪を取り除こうと思ったのです。

月に2回通って、お腹に機械を当てて刺激をしつつそしてマッサージも受けました。

すると7~8回程通った頃から段々とお腹が凹んでいったのです。

嬉しくてどんどん通って、とうとうウエストがマイナス4㎝達成しました。

自分1人では痩せられなくても、エステなら楽に痩せられるのだと感じました。

骨盤矯正ダイエットというのが一時期ブームになりました。主に30代以上の女性に人気になり、骨盤矯正クッション付きのハウツー本がベストセラーになったりしました。

腰を支える骨盤は、女性の場合は主に出産で開き、開いたままでいると太りやすくなると言われています。特に下半身に余分な肉がつきやすいため、スタイルも崩れるのが特徴です。この開いた骨盤を閉じる運動が骨盤矯正です。

骨盤矯正ダイエットのやり方は、専門のクッションやタオルをきつく巻いたものを寝転んだ腰の下に入れ、骨盤を締める体操を行います。

骨盤体操は有酸素運動のようにきつくなく、お金や時間もかからなく気軽にできるので、多くの女性が行ったことのあるダイエットの一つになっています。大幅な減量は望めなくても、下半身がすっきりしてきた、美脚になったという変化があるのが女性には嬉しいところです。エクササイズや食事療法と一緒に行うと、スタイルが良くなり成功しやすいダイエットと言えます。

ご飯の質を変えるだけで太りにくくなる低GI値ダイエット

少し前からちょっとしたブームになっているのが、低GI値ダイエットです。食事のエネルギーだけでなくGI値という性質に注目し、GI値が低いものを選んで食べるというダイエットです。きつい食事制限が必要なダイエットに比べ、ちゃんとした食事を適量食べられて続けやすいと人気のダイエット方法です。

GI値とは、グリセミックスインデックスのことで、食物が体内で消化されて糖になった時、血糖値が上がるスピードをブドウ糖を100として相対的に数値化したものです。この値が低ければ血糖値の上昇が遅くなるため、生活習慣病の予防やダイエットにもなるという仕組みです。

一般的に精製した炭水化物はGI値が高くなります。白米、小麦粉、白砂糖などです。これを玄米、全粒粉、黒砂糖や三温糖に変えるだけでダイエット効果が現れると言われています。炭水化物の中で比較的GI値が低いものは、そば、パスタ、春雨などがあります。さつまいもも食物繊維が多くダイエット向きです。 ダイエットの常識といえば、夜遅くは食べない、間食を控える、食べる糖質を少なくするなどはよく知られています。

最近ちょっと話題になっているのが、間食にナッツを食べるというダイエット方法です。

ナッツなんて、大半が脂肪でできているのに、しかも間食としてさらに食事回数を増やすなんで余計太りそうと思えますが、これはナッツの優良な脂肪と食物繊維によって成功する方法です。

そして、摂取エネルギーよりも気をつけるべきなのが、血糖値の急激な変化です。糖質のご飯やパンを食べて消化吸収されると、血糖値が急激に上がり、インシュリンが分泌されて血糖値が急激に下がります。これを繰り返すと太りやすくなるだけでなく、糖尿病や生活習慣病になりやすくなると言われています。

昼食や夕食の直前にナッツを適量食べることで、血糖値が急激に上がるのを抑えてくれるので、ダイエットにつながります。食後に眠くなりにくくなるなど、他にもいい効果があります。ナッツは余計な塩や油が添加されていないミックスナッツがおすすめです。

スーパーに売っている黒酢でも、ダイエットには十分な効果があります

母親が知り合いから健康にいいと聞いて、毎日黒酢を飲むようになりました。

サプリメントじゃなくてスーパーで売っている普通の黒酢です。それを水で割っていました。

暫くして母が「黒酢を飲んでから痩せた」と言いました。確かに最近少しスリムになったなとは思っていましたが、特に運動している様子もないし、生活にも変化はありませんでした。

身近にこんな簡単な方法があったなんて…と私も早速先週から挑戦しています。黒酢自体は普通の穀物酢よりも少し高い程度で、薄めて飲むので一瓶飲むのにも時間がかかります。そう考えればお財布に優しいです。それにお酢は血液サラサラ効果や疲労回復に良いと知っていたので、劇的に痩せる!とかでなくても健康にいいし、このまま続けようと思っています。

私は運動メニューをこなした後で飲んでいます。適度に疲れているし、お酢の効果を考えると丁度いいと考えたからです。ただ黒酢はちょっと癖があるので、ハチミツを混ぜて飲んでいます。そうするととても美味しくなります。飲んだ後はすっきりした気持ちでまた明日も頑張ろうと思えます。

皆さんも良かったら試してみてください。ダイエット目的でなくても健康に良いことだらけです。 一度ついてしまった脂肪はなかなか落としずらいのですが、毎日少しずつあることをするだけで健康的に綺麗にやせられると思います、その中でも一番最初に取り掛かるのが(便秘)の解消です、便秘は太りやすくもなりますし、肌あれも引き起こしますし、体にも害を及ぼすので女性には本当に天敵だと思います。おすすめなのが白湯を飲むの事がお勧めです、もっと頑固な便秘をお持ちも方には白湯の中に好きなオイルを入れて飲むと良いかも知れないですね、私は白湯にココナッツオイルを入れて飲むのが習慣で、頑固な便秘持ちだったのですが改善してきています、まず便秘を治すだけで体が軽くなると思います!

そして効率よくやせるために筋肉を少しつけるのですが、気が向いたときに一日10回でも良いので毎日スクワットや腹筋をするのが良いと思います毎日がコツです!10回くらいなら簡単ですね!偏ったダイエットは健康的に痩せられないと思うので、便秘を解消し、筋肉を少しでも刺激するだけで引き締まった体になると思います!

ダイエットは女性だけではなく男性でも出来る物なのです

僕は今、専門学生です。

ダイエットといえば、女性が基本的には行うもののようなイメージがありますが、そんなことはなく若い男性だって痩せてモテたいと思うのは当然です。なので今回は女性ではなく男性に向けてのダイエット記事を書いていきたいと思います。

まず、ダイエットで一番簡単な痩せ方は食べないということです。しかし男性の場合仕事などがあり食べないと体力が減っていくのでそこは注意しましょう。

また女性よりも代謝がいい人は多いはずなので、できれば合間を縫って運動をしてみると意外とすんなり痩せることが出来たりします。しかしその後に頑張ったからと言って暴食や、アルコールを摂取することは禁止です。運動した後は栄養がなくなっているため吸収されやすく、運動をした意味がなくなります。注意しましょう。

それと学生などに多い生活習慣が悪いことは絶対に治しましょう。生活習慣が悪いと夜中に食べてしまったり、そのあとすぐ寝てしまったりと太りやすい体質になってしまいます。

ダイエットはとても精神と体力を使うため大変なことですが、今後の自分の体に気を遣っていくことが大切です。

プロテイン=ボディビルダーの必需品…ではなかったんですね

現在ダイエット中ですが、同じく良き?ダイエット仲間の友人から「運動してるならプロテインを飲むと良いよ」と言われました。プロテインってボディビルダーを目指す人が飲むものじゃないのか…と思っていましたが、某通販サイトを見て目から鱗でした。

色んな種類があるんですね。本格的に体を鍛える人の為のものは勿論、減量用もあるし、女性向けに鉄分やコラーゲンが入ったもの、なんと子供用もありました。

筋肉ムキムキになるつもりはなので、女性向けの軽そうなのを購入して、今日届きました。

毎日続けている運動メニューの後で早速飲んでみました。粉状のものに適量の水を入れて専用のシェイカーで振ります。味は悪くありませんが、水だとちょっと薄い感じがしました。低脂肪牛乳か豆乳に混ぜた方が美味しいかもしれません。

調べてみたら筋力をつけることで基礎代謝を上げる、私のようなダイエットをしている人間にはあっているみたいです。まだ飲み始めたばっかりですが、早く効果が出ればいいなと今から楽しみです。

せっかく動いても食べてばかりじゃダイエットの意味が無い。

完全にオリジナル案なんだけど、過激なダイエットを思いついた!!それは、シンプルに歩きまくるということなんだ。仕事に行くのも遊びに行くのも買い物に行くのにも、自転車・バス・電車なんて使わずにね。自分の行動を全て歩きにしてみた。しかし、この過激なダイエットには落とし穴があることに気づいたんだよ。最初から頭が良ければ解ったのにやっぱり馬鹿だった。動いたら(歩く)動いた分だけ当然お腹が空くんだよね。体を動かしたら空腹を満たす。そんなことを繰り返したら、ダイエットどころか余計に太ってしまうではないか!水分も欲しくなるのだからどんどん飲んでしまう。水太りも考えもの。

多分、ダイエットに一番大事なのは余分な栄養分を余計に摂取しないことだと思う。歩き過ぎてもその都度飲んだり食べたりで収集がつかない。かえって要領のとても悪い馬鹿な行為だと悟った。ダイエットと言っても闇雲に体を動かせばいいわけではないよきっと。要領の良いダイエットを目指そう!!

3ヶ月で-10キロのダイエットに成功をした体験談

元々47キロあった私がたった3ヶ月で

約-10キロの36.9キロになったんです。

1年前実家をでて1人で暮らしていたのですが

仕事をクビになりその後仕事を探し面接するも

ことごとく落とされて

約半年間ニートの状態で1日1食あればいい方な

生活をしていました。

それを見かねた母に

実家に戻るように説得され

いざ戻ると

家族の皆から痩せすぎてたらしく「どうしたの!」と

言われました…( 汗 )

それから何故かダイエットに目覚め

今でも体重をキープ出来ています

その方法を少しだけ

この機会にお伝え出来ればなと思います

まず今は

朝 しっかり食べる

昼 朝より少なめに食べる

夜 ほとんど食べない

間食しない。

という食生活をしてます。

三食食べれるなんて当たり前だけど

ほんとに幸せな事ですよね

食べすぎないように気を付けるのに苦労します

« 寝る3時間前は何も食べない »

« よく歩く »

« 毎日体重を測る »

« 反復浴をする »

この反復浴の方法を教えます!

まずお風呂に肩まで5分浸かります。

それからお風呂を上がり髪や体を洗ったりして下さい。

そしてまた5分肩までお風呂に浸かります

そしてまたお風呂から上がりパックをしたり好きなことをして

お風呂に浸かります。この時に

3分浸かればもう終わりです。

簡単そうに見えて本当に辛いです。ですが

すぐに体重が落ちてくれるので

飽き性の私でも毎日出来ています。

お湯の温度は40~42度がいいです

私はいつも42度です。

努力をすれば

人は変われるということを

分かってくれたら嬉しいです(*’ω’*)☆